検索
  • 管理者

撮影日誌・1日目(その2)

前日に借りた機材と一緒に、すぐ近くのセブンイレブンで待っていた録音・弥栄さんの車に乗り込んで、ロケ場所のある秩父方面に出発。途中、ホームセンターに立ち寄り、撮影用のもろもろと一緒に、バーベキュー用の食材を仕入れた。


今回、私の中では撮影と同じくらい夜のバーベキューは重要なものとして位置づけられていた。それは根拠なく明るい気持ちで撮影を乗り切るうえで、この映画が、「……ヨーイ、スタートオオ!!……ハイ!オッケエエエ!!キエエエ~!!!」みたいな絶叫とは無縁であることを忘れないためだった。


買い出しを終えると、「守屋さん、スイカ要りますか?」と弥栄さんが言った。弥栄さんの奥さんの実家がロケ地に向かう途中にあり、そこにスイカがあるというのだ。もともと予備のハンモックを借り受ける予定だったので、ホームセンターを出発した私たちは、飯能にある弥栄さんの奥さんの実家に立ち寄り、ハンモックと一緒にスイカを調達したが、そのスイカはなぜか既に腐っており、弥栄さんは「途中で捨てます」と、車の一番後ろに積み込んだ。


(つづく)


290回の閲覧