検索

撮影日誌・2日目(その1)

7月2日(月)。6:00に目が覚め、二度寝すると、外からの声で再び目が覚めた。その声は、清々しい朝にはそぐわない無駄に元気な声で、誰かと喋っている、というか、一方的に話しかけている。「うるさいなあ…」と思いながら、タバコに火を点けて外に出てみると、昨晩のバーベキューの残骸がきれい

撮影日誌・1日目(その8)

撤収を終え、宿であるキャンプ場のコテージに着いた。すぐさまバーベキューの準備を始めたが、なかなか火は起きない。時間も夜の9時を過ぎ、私はどんどん焦った。見かねた風太くんが、私の傍に来て火種を団扇であおぎ、弥栄さんは真っ暗な周囲をトーチで灯してくれ、やっとのことでバーベキューらしい

撮影日誌・1日目(その7)

17:00。予定よりは少し早かったが、カメラを回し始めた。木陰から離れたため、カメラ脇からモニターで様子を見守る。カメラ位置を変えた時には「これだ」と思えたのに、いざ本番が始まると、スクリーンで見ることを想定しても、画面上の柳さんが小さすぎる。動きもどこか忙しなく見え、このサイズ

撮影日誌・1日目(その6)

少しずつ陽が傾いて、夕景を狙う撮影時間が近づく。最初に決めたカメラ位置がどうにもしっくりこないので、思い切ってロングショットを提案すると、カメラを据え直した風太くんも「ここだ」みたいな顔をした。弥栄さんがマイクを据え直す間、用意したもろもろの小道具を持たせたり、取っ払ったり、あれ

撮影日誌・1日目(その5)

やっとのことでハンモックの格好をつけ、キャスト・スタッフを引き連れて、川へと向かった。雑木に囲まれた土の坂道を下りてゆくと、太い毛虫に足を止めた柳さんが、思わずその場にしゃがみ込み、剛さんと一緒にスマホで写真に収めている。毛虫は大人の親指ほどの太さがあり、ヨモギ色の身体に白くて細

撮影日誌・1日目(その4)

14:00。秩父郡小鹿野町の撮影場所に到着すると、現場の木陰を目にするなり、私たちは動き出してしまった。荷物を下ろし、風太がすぐにカメラポジションを探り始め、だいたいの位置が決まると、弥栄さんはマイクを据え、守屋は当たり前のようにハンモックを吊り始めた。

撮影日誌・1日目(その3)

飯能駅前の中華屋さんで昼ごはんを食べると、食後に柳さんが『飲む日焼け止め』を取り出した。木陰とはいえ、炎天下での外撮影に備えての対策だったが、誰かが「目から入った紫外線が日焼けを引き起こす」と言い出し、物議を醸した。目が紫外線をキャッチすると、その情報が脳に伝わり、脳が出す指令に

撮影日誌・1日目(その2)

前日に借りた機材と一緒に、すぐ近くのセブンイレブンで待っていた録音・弥栄さんの車に乗り込んで、ロケ場所のある秩父方面に出発。途中、ホームセンターに立ち寄り、撮影用のもろもろと一緒に、バーベキュー用の食材を仕入れた。 今回、私の中では撮影と同じくらい夜のバーベキューは重要なも...

撮影日誌・1日目(その1)

2018年7月1日(日)。9:00にJR中央線・西国分寺駅に集合。8:30に駅に着く。気分がふわふわしている。ほんのひと月前に思いついた映画が、いろんな幸運に恵まれ、いつの間にかクランクインを迎えている。今回の映画は脚本がないので、頑張り方がわからない。ただ、明るい気持ちで居さえ

はじめに(撮影日誌について)

こんにちは、サイト管理人です。映画『すずしい木陰』の公式ホームページへようこそ。『すずしい木陰』は、2018年7月に1泊2日の日程で撮影が行なわれました。ここでは、ブログの形式を借りながら、撮影当時に監督の守屋文雄が残したメモのような日記のようなテキストを、『撮影日誌』とし...